FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン国王 来相

            「 ブータン国王 来相 」


     >kokuou2.jpg



 「国王の手が暖かくて、もうこの手は洗いたくない」
ブータン国王に握手をしていただいた子供の言葉です。七ヶ月間被災地の苦しみをテレビでみていたこと、経験を食べて成長する龍の話しなど一つ一つの言葉がやさしく重くひびきます。お二人の姿はまさにブータン国が精神性を重んじる幸せの国であるあかし。訪問さきにあえて福島県の浜通りの子供たちを選んでいただいたことは、地元に誇りと勇気を与えてくれました。王妃は笑顔で『私たちはこの学校にまた来ます。』再会の夢は子供たちにとってまさに希望そのもののようです。子供たちが元気に成長した姿をまたぜひみていただきたいと思います。
これから国を造る若くて美しいカップルの訪問はながく子供たちの記憶に残ることでしょう。ようこそお越しくだしました。ありがとうございました。ブ-タン国に幸多からんことを私たちは祈ります。

    
                        kokuou1.jpg
                                    photo.saori.m



  『悲哀は我が心の中で平和となりて静まった
 静かなる樹々の間の夕闇のごとく』  タゴ-ル

 なんらかの方法で自分の気持ちをまわりに伝えられる人はわずかでも重荷をおろせる。しかし多くの人々はただただ黙する。

おそらく 喜びや怒りとはちがい悲しみだけは声にはならない
思い出になるまでの間はつねにそれはそばに寄り添い
そしてしかも多くの人々は、悲しみの自覚さえ遅れてやってくる。

あなたの悲しみをかわってあげたいと思う。しかしあなたはそれを望んではいない。
悲しみだけは共有できない。

真上の太陽が西に傾けば少しは陽射しもやわらぐのだろうか。
深い悲しみはいったいいつになったら樹々の間に静まるのだろう。




tagohru.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。